ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済環境部 > 環境保全課 > 【申請受付終了】令和5年度八千代市住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金

本文

【申請受付終了】令和5年度八千代市住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金

ページID:0003730 更新日:2023年12月22日更新 印刷ページ表示

※申請総額が予算額に達したため、交付申請の受付を終了しました。

※交付請求書(第7号様式)の請求者の押印の省略が可能となりました。それに伴い、ご案内及びチェックシートを一部修正し、押印を省略する場合について追記しました。

※様式、ご案内及びチェックシートにおいて、申請時の提出書類に工期申出書を追加しました。また、実績報告時の提出書類である自動車検査証の写しについて一部修正し、自動車検査証が電子化されている場合は、自動車検査証記録事項の写し(自動車検査証の写しは不要)を提出書類としました。

※ご案内及びチェックシートを一部修正し、国の補助金の交付決定を待たなければ契約ができず、申請時に契約書の代わりの書類を提出する場合の提出書類について追加しました。

 八千代市では、家庭における地球温暖化対策の推進に加え電力の強靭化を図るため、住宅用設備等をこれから導入する人に、その費用の一部を補助します。

 補助金の交付申請を、窓口、郵送にて受け付けます。交付申請は、設備の本体設置工事着工日※の14日前(土日祝日の場合はその前日)までに提出する必要があります。工事着工後の交付申請は受け付けられませんので、ご注意ください。

※設備設置済みの建売住宅の場合は、住宅の引渡し日。電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車にあっては、自動車検査証に新規に登録された日。住民の合意形成のための資料にあっては、資料作成事業に着手する日。

令和5年度の主な変更内容

  1. 補助対象設備の追加
    プラグインハイブリッド自動車・集合住宅用充電設備・住宅の合意形成のための資料が補助対象になります。
  2. 補助要件の変更
    家庭用燃料電池システム(エネファーム)の場合、停電時自立運転機能があるものに限り補助対象とします。
  3. 申請書の様式等の変更
    様式および一部提出書類が変更となっておりますので、「ご案内」をご確認いただき、必ず今年度の様式をご利用ください。
  4. 千葉県太陽光発電設備等共同購入支援事業との併用可能
    千葉県が太陽光発電設備・蓄電池の購入希望者を募り、一括して発注することにより、スケールメリットを活かし価格低減を図る共同購入支援事業を実施しています。この事業で購入する定置用リチウムイオン蓄電システムも八千代市住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金の補助対象になります。詳細は、下記リンクよりご確認ください。
    太陽光発電設備等共同購入支援事業(千葉県ホームページ)<外部リンク>

補助対象設備・補助金額

補助対象設備 補助金額※
家庭用燃料電池システム
(エネファーム)
10万円
定置用リチウムイオン
蓄電システム
7万円
窓の断熱改修 補助対象経費×1/4(上限8万円)
太陽熱利用システム 5万円
電気自動車 住宅用太陽光発電設備およびV2H充放電設備を併設する場合:15万円
住宅用太陽光発電設備を併設する場合:10万円

プラグインハイブリッド自動車

住宅用太陽光発電設備およびV2H充放電設備を併設する場合:15万円
住宅用太陽光発電設備を併設する場合:10万円
V2H充放電設備 補助対象経費×1/10(上限25万円)

集合住宅用充電設備
(急速充電設備・普通充電設備・蓄電池付急速充電設備・充電用コンセント・充電用コンセントスタンド)

住民のみ充電設備を利用可能な場合:
設備本体の購入費に係る国が実施するクリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金の補助金額×1/3(1基当たり上限50万円)
住民以外も充電設備を利用可能な場合​:
設備本体の購入費に係る国が実施するクリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金の補助金額×2/3(1基当たり上限100万円)​

住民の合意形成のための資料 15万円

※補助対象経費(税抜きで国等の補助金額を差し引いた額)が補助金額に満たない場合は、補助対象経費を補助金額とし、1,000円未満の端数は切り捨てます。

交付申請期間

令和5年4月21日(金曜日)から令和6年1月31日(水曜日) 先着順
午前8時30分~午後5時(月曜日~金曜日)祝日・年末年始を除く
※補助金の申請総額が予算に達した場合、その時点で終了となります。
※郵送の場合の期限は、令和6年1月31日(水曜日)必着

実績報告提出期限

令和6年2月29日(木曜日)
※郵送の場合の期限は、令和6年2月29日(木曜日)必着

提出にあたっての注意事項

  • 交付申請:持参または郵送(代行可)
    ※受付は、先着順となり、予算額に達した時点で受付終了となります。郵送での受付は、郵送到着当日の窓口申請受付分後となりますので、必ず電話にて予算状況の事前確認を行っていただき、予算額の残りが少ないときは、直接窓口にご提出ください。
  • 変更申請:持参または郵送(代行可)
    ※補助金の交付決定後その内容に変更が生じた場合は、必要書類を用意して速やかに提出してください。
  • 実績報告:持参または郵送(代行可)
  • 記載事項や添付書類に不備があった場合、書類の再提出を求めることがありますのでご注意ください。
  • FaxやEメール、データ持ち込みでの事前審査および提出はできません。
  • 各種提出書類の作成には、消せるボールペンなどを使わないでください。
  • 右上の日付は未記入のまま提出してください。書類がすべてそろい、正式に受付した日を記入してもらいます。

案内・申請書類等

申請前に必ず「ご案内」をお読みいただき、補助対象設備の要件、補助対象者の要件、申請書類等をご確認ください。

申請書類等は、以下のリンクからダウンロードしてご利用ください。

(※リースの場合の申請書類等はこちら)

書類作成時は、「チェックシート」をご活用ください。

 

申請受付

  • 受付窓口:八千代市役所2階 環境保全課 環境政策室
  • 提出先:八千代市 環境政策室 担当者宛
     〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

補助対象設備の確認方法

各補助対象設備については、下記リンクよりご確認ください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)