ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 文化・スポーツ課 > 旧阿蘇小学校・旧米本小学校・旧米本南小学校の体育施設を開放します

本文

旧阿蘇小学校・旧米本小学校・旧米本南小学校の体育施設を開放します

ページID:0004808 更新日:2023年1月1日更新 印刷ページ表示

 八千代市では「スポーツ基本法第13条」および「八千代市立学校体育施設開放に関する規則」に基づき、市立学校の体育施設を市民のスポーツ活動にご利用いただいているところです。
 旧阿蘇小学校・旧米本小学校・旧米本南小学校跡地の暫定的な利用方法として、令和4年度より体育施設を開放しております。本施設は使用方法が一部異なりますのでご注意ください。

 旧阿蘇小学校・旧米本小学校・旧米本小学校を使用するにあたっての注意事項 [PDFファイル/523KB]

使用手続き

使用要件

  1. 体育施設の近隣に居住する小学生(小学校(義務教育学校の前期課程および特別支援学校の小学部を含む。)に在学する者をいう。)で構成する指導者および責任者が明確、もしくは近隣に居住する者で組織する責任者の明確な、スポーツ活動を目的とする団体であること。
  2. 10名以上かつ5世帯以上の会員を有し、会員の過半数が市内在住・在勤・在学者であること。※1
  3. 普通救命講習終了者が団体登録会員の中に2人以上いること。(申請時点において講習終了後3年以内であること)※2
  4. 営利を目的とする使用でないこと。

※1 会員の3分の1以上が他団体の会員と重複する場合は同一団体とみなす。
※2 現在、新型コロナウイルス感染症の影響により講習会の規模が縮小されるなど受講することが困難な状況です。これにより、令和5年度の当初申請では、1名分の修了証の控えを添付することで登録申請を認めるものとします。その場合は、1名分の修了証の控えと併せて、受講予定者の氏名を「旧阿蘇小学校・旧米本小学校・旧米本南小学校体育施設管理指導員選任届・救命講習修了証届」の修了証欄にご記入ください。

[1]医師 [2]看護師(准看護師を含む) [3]救急救命士(消防士を含む) [4]保健師 [5]助産師 [6]歯科医師 [7]日本赤十字社の救急法の指導員認定証を持つ者 [8]日本救急医学会の講習を受講している者 [9]日本赤十字社の救急法の講習・実技を受講している者 [10]応急救護処置の知識を得ていることを証明できる者

開放施設

  • 旧阿蘇小学校:体育館
  • 旧米本小学校:体育館および運動場
  • 旧米本南小学校:体育館

※令和5年度より旧米本南小学校の運動場は開放しておりません。

開放期間

  1. 令和5年4月1日から令和6年3月31日まで
  2. 次の場合は施設を使用することができません。
    ・8月中旬頃、12月28日から1月4日
    ・市の行事や事業等で施設を使用する場合
    ・選挙会場として施設を使用する場合
    ・施設の工事や保守点検を行う場合
    ・災害等により、避難所として施設を使用する場合
    ・特定の日に施設を使用したい団体から申請があった場合(単発使用)

開放時間

体育館 午前9時から午後9時まで
運動場

午前8時から午後5時まで(4月から9月まで)
午前9時から午後4時まで(10月から3月まで)

使用種目

主な使用種目は以下のとおりです。

  1. 体育館
    ・バレーボール
    ・​ミニバスケットボール
    ・バドミントン
    ・卓球
    ・体操・ダンス
    ・ニュースポーツ(インディアカ・ユニホッケー・ソフトバレーボールなど)
    ・武道(剣道・空手道・少林寺拳法・合気道・居合道・なぎなたなど)
  2. 運動場
    ・少年野球
    ・ソフトボール
    ・少年サッカー
    ・グラウンドゴルフ

※種目によっては事前に文化・スポーツ課と協議する必要があります。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)