ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > はじめての方へ > ウェブアクセシビリティ方針

本文

ウェブアクセシビリティ方針

ページID:0023817 更新日:2023年3月24日更新 印刷ページ表示

八千代市では、ホームページで提供する情報やサービスを、誰もが支障なく快適に利用いただけるように、以下の方針で運用しています。


規格への準拠

八千代市ホームページでは、障害者・高齢者のウェブサイトの利用に配慮する指針である日本工業規格「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に準拠し、規格の示す要件に沿って、できる限りの対応を行います。

また、八千代市ホームページは、総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年度)」に基づいた企画・制作・運用の管理、及び職員に対する継続的な教育による運用ルールの遵守により、ウェブアクセシビリティの維持・向上を目指しています。


対象範囲

https://www.city.yachiyo.lg.jp/ 配下の八千代市ウェブページ


目標を達成する期限

2023年4月末日(予定)

※アクセシビリティ試験の結果は、後日公表予定です。


目標とする達成適合レベル

「JIS X 8341-3:2016」の適合レベルAAに準拠

(注記)八千代市のウェブアクセシビリティ方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記による。


例外事項


対象範囲外とするウェブページ、コンテンツ

  • Googleのサービスを使用しているコンテンツ
  • YouTubeのサービスを使用しているコンテンツ
  • その他外部から提供されたサービス及び付随するコンテンツ
  • PDF、Excel、Wordなどの文書ファイル
  • バナー広告

対象範囲外とするウェブページ、コンテンツの今後の対応

八千代市では、ホームページにおける継続的なアクセシビリティの確保・向上を目的として、「JIS X 8341-3:2016」の要件に基づく「アクセシビリティ運用ガイドライン」を策定しています。

対象外としたウェブページ、コンテンツは、閲覧頻度の高いもの等から優先的に順次対応し、対応困難な場合には、代替手段を講じるよう努めます。
また、2017年度末の時点で「JIS X 8341-3:2016」が挙げる条件を満たしていない広告バナーについては、今後、ウェブアクセシビリティの確保を目指し、募集・運用方法を検討していきます。


ウェブページの選択方法

JIS X 8341-3:2016のJB.1.2 d)「ウェブページ一式を代表するウェブページとランダムに選択したウェブページとを併せて選択する場合」の記載内容に基づき、40ページを選択しています。


試験に使用したチェックツール等の名称及びバージョン

みんなのアクセシビリティ評価ツール:miChecker Ver.2.0


宣言する等級より上の等級で満たしている達成基準のリスト

  • 2.1.3 キーボード(例外なし)の達成基準(AAA)
  • 2.3.2 3回のせん(閃)光の達成基準(AAA)
  • 2.4.8 現在位置の達成基準(AAA)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?