ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 危機管理課 > 罹災証明書・被災証明書の発行について

本文

罹災証明書・被災証明書の発行について

ページID:0002167 更新日:2023年4月1日更新 印刷ページ表示

 震災や台風などの災害により被災した人に対し、「罹災証明書」・「被災証明書」を発行します。

罹災証明書

 罹災証明書は、災害により被害のあった住家の被害状況を証明するものです。
 市の職員が写真等により被害の状況を確認し、証明書を発行します。
※修繕済の建物で被害状況を確認することができない場合、罹災証明書の発行はできません。

被災証明書

 災害により被害を受けたことについて、その事実を市に届け出たことを証明します。
 非住家や建物の付帯物(塀・門扉・カーポートなど)および家財等の動産被害が対象です。
※被災証明書は、あくまでも市に届出があったことを証明するものであり、災害との因果関係や被害の程度を証明するものではありません。

申請できる人

  • 罹災証明書 住家の所有者または使用者
  • 被災証明書 非住家、塀・門扉等の家屋付帯物、家財および事業用資産等の所有者または使用者
    ※上記以外の人が申請する場合は委任状が必要となります。ただし、以下の場合は必要ありません。
  1. 申請者が個人の場合、同一世帯の親族
  2. 申請者が法人の場合、この法人の従業員

申請に必要なもの

  • 申請書(下記の各種申請書類よりダウンロードできます。また、申請場所の窓口にも備え付けています)
  • 被害の状況を確認できる写真
  • 委任状(代理の方が申請する場合のみ

申請方法

  • 窓口または郵送による申請

 八千代市役所 危機管理課 (市役所別館2階) ※災害の規模により、変わる場合があります。

  • 電子申請 ※罹災証明書の申請のみ

国が運営する「ぴったりサービス(マイナポータルの電子申請機能)」により電子申請を行うこともできます。

 なお、サービスを利用するにはマイナンバーカードが必要になります。

  ぴったりサービス(外部リンク)(別ウインドウで開く)<外部リンク>

各種申請書類

その他

  • 火災による「罹災証明書」の発行は、八千代市消防本部予防課(電話 047-459-7803)にお問合せください。
  • 罹災証明書および被災証明書の発行は、原則受付から発行までに1週間程度かかります。
  • 罹災証明書の発行に現地調査を行う必要がある場合、時間がかかることがありますので予めご承知おきください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)